記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチスロサムライチャンプルー流転輪廻(ニューギン)


パチスロサムライチャンプルー流転輪廻(ニューギン)
評価:愛すべき糞台



ニューギン記事3連続ですが特に理由はないです。


◎概要

2014年5月に導入が開始されたART(+擬似ボ)機。サムライチャンプルーはシリーズで何台も出ており、2008年のサムライチャンプルー、2011年のサムライチャンプルー極に続きこれでニューギンからは3台目。同じマングローブのアニメだとカウボーイビバップの方が曲も使いやすいし有名だし、版権的に使いやすそうなのに何故かサムライチャンプルーの方がパチンコ・パチスロ共に多く出ていますね。何故でしょう?(ちなみに私はサムライチャンプルーが大大大好きです)


◎一般評価

サムライチャンプルー流転輪廻の直前にはパチスログラップラー刃牙が、直後にはまじかる☆タルるートくんが導入され、この3台がアホほど叩かれましてね。共通事項「ARTのみ」「純増2枚(詐欺)」「ペイアウト音が死ぬほど煩い」「リールロック意味なし」…と、前回の刃牙で書かせていただいた項目が全ての台に当てはまるんです。あ、因みに2013年の機種であるPersona4 the SLOTにも同じことが当てはまりますがあちらはそこまで評価が悪くありません(とはいえ相対的な評価ですが)
多分この台作ったのペルソナ4のチームです。演出量の多さが刃牙と比較になりません。というかP4に引き続きパチスタ(パチンコスタイル)の第二弾として打ち出された台です。


◎私的台解説

一言で言うなら「力の入れどころを間違えた台」なんです。正確に表現するからば、「作り込むべき部分を全く作りこまず、そうでない場所をやたら凝りすぎた台」なんです。そうです、Persona4と全く同じなんです。

例えばART中のSTシステムだとか、通常時の馴染みない確変システムだとか、滅多にお目にかかれない特化ゾーンだとか。そういったところをやたら作り込んでいるのに、通常時演出やART(擬似ボ)消化中演出はお粗末なんです。遊技時間を占める割合で言うと、1~2割くらいしか「作り込んでいる部分」を見ることができません。そして手抜き部分が8~9割。そりゃ誰だって糞台と認識しますわな。

しかしこの台、演出再生時間ではなく演出量で考えてみると、半分以上の部分は作り込んであるんです!うーん惜しい。作り込み0.1割の刃牙やタルるートとは大違いですね。


さて、その「作り込んでいる部分」と「作り込んでいない部分」にわけて解説していきましょうか。


【作り込んでいる部分】

①通常時の様々なCZ
ムゲンチャンス(ベルでチャンス)、ジンチャンス(リプレイでチャンス)、そしてその2つの上位CZであるスーパームゲンチャンス、スーパージンチャンス、確変システムである回想モード、と5種類ものチャンスゾーンを搭載!

②擬似ボーナスが2種類!
ノーマルボーナスと、次回ノーマルボーナスが確定するハイパーボーナスを搭載!両方とも演出が若干違っており、魅せ方を解っています。

③ARTはパチンコのSTを意識した仕様
これがまた新しい!簡単に言うとなのはとかトータルイクリプスみたいなタイプ。しかも残ったSTゲーム数はボーナスに上乗せされる安心仕様だぞ!

④STはとにかくいろいろ細かい!
特定の出目で勝負球の色と個数を抽選し、色に応じて毎回バトルを抽選…というとても細かいシステムの作りこまれ方!

⑤擬似ボ中は特化ゾーンもいっぱいあるよ!
後で解説するけど6種類くらいあります!演出もそれぞれ凝っているしフリーズ制御も見事です。


【作り込んでいない部分】

①通常時全部
G数前兆演出とかも含めて通常時の演出量と煽りが壊滅

②リールロック
意味なし

③擬似ボ消化中全部(特化除く)
特化以外ひたすらベル連を祈るだけの作業作業アンド作業。擬似ボで300でも乗せた日には心頭滅却モノです。


以上3点を見ればわかると思うんですが、この作りこまれていない部分が遊技の8~9割を占める部分なんですよね。また、作りこまれている部分も初見に優しくない複雑さ。そういった点が疎かなんで、部分部分作りこまれていても一般的な遊技者には糞台としか認識されないんです…


さて、この台がいかに「不器用な糞台」なのか理解できた所で、STシステムを中心に楽しみ方をお伝え致します!



◎楽しみ方


【通常時】

ボーナスへの道はざっくり分けて4種類です。天国で刺すか、天井で当てるか、CZで頑張るか、確変に入れるか。軽く説明します。


①天国
天国突入こそ状態不問で約20%とかなんでまあ一般的な機種と同じですが、こいつは天国ループが強いんです!一度入れば約40%でループします。天国は128Gで、そん中でCZから当たれば次回も天国確定だった気がします。調子良い時は4~5ループくらい平気でします(増えるとは言っていない)

②天井
999です。恩恵はボナ確のみだったかな。G数解除もあるけどゾーンというゾーンは無いので天国抜けたら天井覚悟です。

③CZ
ムゲンチャンス、スーパームゲンチャンス、ジンチャンス、スーパージンチャンスの4種類があります。レア役の一部で突入。


→(スーパー)ムゲンチャンス
ムゲンってのは天パの主人公の名前で、決して無限に続くCZではございません。
ちなみに私はうる星やつらの前兆「あたるゾーン」で「やったー当たったー!!」とぬか喜びしたことがあります。

さて、このCZはまあ普通の機種のCZと同じです。押し順ベルの押し順が表示され、成立時に10%で解除抽選(スーパーの場合30%弱)されます。レア役も10~30%ほどで解除抽選。これが約10G続きますのでその間に押し順ベル(1/3以下)を引きまくって下さい。


→(スーパー)ジンチャンス

確か20G間にリプレイを引きまくる、サイレントヒルの逆バージョンみたいな感じです。ART突入リプレイはナビが出て、以降ベル零しまで続くんでこれを引いてリプ連させまくらないと絶対当たりません。20G間に12回リプ引けとかいう無茶振りが余裕で出ます。スーパーだと回数が4~5回とかかなり少ない。基本こっちのCZに行ったら諦めて下さい。


④確変「回想モード」
通常時チャンス目の一部で突入。端的に言うと「当たるまでCZ状態になるモードかそのガセ」です。回想モードガセの場合、演出は回想モードですが内部は通常です。本回想モードの場合は当たるまで続きます。回想モード中に歌が流れれば本回想モード確定なんで安心して打ってね。(タイヨーエレックのパチンコだとラウンドで流れる四季ノ歌なんですけど、ここで使ってるせいでボーナス中に流れない仕様なのマジでセンスないと思います)
ちなみに本回想モードは設定1で1/1000、設定6で1/500くらいです。


以上、通常時でした。要約すると天国以外地獄なんで頑張って当てて下さい。


【ART中】

さてここからがこの台の本領!なのですが複雑なんでまず流れを説明します。


①初当たり「疾風怒涛ボーナス」
→消化中にポイントマックスで②「旭日昇天モード」、マックスに達しない場合⑤ST「騒乱タイム」へ。

②特殊ST「朝日昇天モード」
→次回ボーナス確定のST。消化中の抽選成功で③ハイパーボーナス、抽選漏れで、④ノーマルボーナス確定。

③擬似ボ「ハイパーボーナス」
→次回④ノーマルボーナス確定の擬似ボ。つまりノーマルボーナス2個分。

④擬似ボ「ノーマルボーナス」
30Gの擬似ボーナス。消化中のレア役とベル連でボーナスストック・直上乗せ・上乗せ特化ゾーンの抽選を行う。消化後は⑤騒乱タイムに突入。

⑤ST「騒乱タイム」
20G+αのST型ART。継続率50~89%で、消化中にバトル抽選保留を抽選。バトル抽選保留獲得個数だけバトルを抽選、その間ST減算ストップ。バトル勝利で②、③、④のどれかに行く(基本は④) 勝利時に余っているSTゲーム数は擬似ボーナスに上乗せされ、バトル抽選保留は次回STに持ち越し。
ST20Gを駆け抜け、なおかつ3択ベルの押し順を間違えるとボーナス終了。


……如何でしょうか。これでもめちゃくちゃ簡略化したんですけど、簡単なチャートだけでもこの複雑さですよ。いかにこの台が力の入れどころを間違えているかわかりますね…。


さて、ここから①~⑤をそれぞれ少し詳しく説明しますが、抽選の詳細まで説明していたら日が暮れちゃうんで大事な所だけに絞って説明します。


①疾風怒涛ボーナス

本機の初当たりで入る、初当たりでしか入らない20G弱のボーナス。ここでレア役とか引きまくると②のラッキーなゾーンに入るけど、準備中も含め実質70G上乗せなんであんま気張らなくていいです。


②旭日昇天モード

次回ハイパーorノーマルボーナス確定のモード。言うて30G多いか少ないかの問題なんでここもあんま気張らなくていいです。


③ハイパーボーナス

上でも書きましたがボーナス2回分です。あんま気張らなくていいです。内容はノーマルボーナスと同じなんでそこで詳しく書きます


④ノーマルボーナス

さて問題のボーナスです。ボーナス中はレア役、ベル連、逆押し7揃いor非揃いでG数とボーナスストックを抽選します。それらについて解説します。

(1) 百花繚乱ラッシュ
開始直後フリーズ(1%ちょい?)もしくはフウ図柄揃い(ボーナス中の1/4000とかだった気がする)で突入する0G連上乗せ特化ゾーン。本機最強。平均2~300Gくらい乗るよ。楽しいよ。

(2) チャンプルーエピソードラッシュ
3種類ある上乗せ特化ゾーンで、主にレア役の一部とベル連(4連から抽選、7連で確定)で抽選するよ。タギンク<野球<大食いだと思う。大食い行けば3桁狙える。

(3)抜刀一閃チャンス
レア役から突入するボーナスストック特化ゾーン。逆押しで7を狙え!が発生しまくるよ。後で説明するけどボーナスは準備中に恩恵がありまくるからいっぱい引けると嬉しい

(4)乱刃チャンス
ボーナス消化中の7揃い失敗からフリーズして入る特化ゾーン。100くらい乗ります。

(5)直ストック乗せ
ボーナス消化中に突然逆押しで7を狙え!って言われます。揃ったらストックゲット!揃わなくても乱刃チャンスのチャンスですり

(6)直G乗せ
だいたい10~30しか乗らないので気休めです。


以上ボーナス中の上乗せ抽選のお話でした。
また、ボーナス突入の7揃いが起こるまでの間のいわゆる「ボーナス準備中」のレア役にて「ST継続率アップ抽選」を行っているので、ボーナスが連続すると結構嬉しい。
ストック、G数を全て消化すると⑤騒乱タイム突入です!


⑤騒乱タイム

継続率50~89%のSTです。継続率は上がりますが落ちません。STの流れとしては、チャンス目を引いてバトル抽選玉獲得→バトル→勝利でボーナス+ST再セットでループって感じです。


(1)ST消化中
押し順リリベ成立もしくは弱チャンス目、強チャンス目でバトル抽選玉獲得です。基本2個ゲットだけど強チャンス目とか引くと4~6個貰えたりもする。その他のレア役引いてもほぼ意味なし(たまに旭日昇天モードに行ったりもするけど)。貰える玉には白、青、黄、緑、赤、虹とあり、緑でほぼバトルへ行き赤でほぼバトル勝利。ST20G消化後押し順ベル不正解でART終了です。
継続率に応じてリリベの入賞率が変化します。


(2)バトル抽選玉消費中
玉の色に応じてバトルを抽選します。消費中はSTゲーム数が減りませんす。また、玉消費中もリリベやチャンス目入賞で玉が増えます。レア役を引くと保留の玉が昇格したりします。玉8個くらい溜まってる時に強チェ引いて3つ虹玉に変化したことがあります。4000枚出ました。


(3)バトル中
基本3Gです。星1~4までだったかな。4にも負けるし1にも勝てる。確かこの間もレア役で玉昇格抽選とリリベで玉の獲得抽選してた気がする。最後に打ったの1年以上前だからあんま覚えてないけど…


(4)バトル勝利

無事ボーナスゲットです。7図柄成立までの間にSTループ率アップ抽選をしているので、いっぱい出したかったらここでレア役を引きまくりましょう。
余ったSTゲームはボーナスに上乗せ(20G余ったら+20G、7G余ったらた+10Gされます)、余った玉は次回ST開始時に持ち越されるんで虹玉とか赤玉がいっぱい残ってるとクソテンション上がる。


以上、ST中の詳細説明でした。これでもだいぶざっくり解説しているつもりなんですけどね!
とにかく知れば知るほど複雑で面白いのに、遊技時間の8~9割は単調な時間なんです…。
でもシステムと信頼度を理解して、単調さと純増に目を瞑ればあら不思議!かなり面白い台になるんです!!



◎総評


個人的にめちゃくちゃ好きな糞台


一番好きな台はバーチャファイター、時点でこのサムライチャンプルーです。ちなみに原作も面白いからみんな見といてくれよな!

というか今回ホントにただ機種説明をするだけで終わってしまったな… もっとココが知りたい!とかありましたらTwitterアカウント @yukishimizu62 までご一報下さい。





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。